75.「反日」と呼ばず、「売国」と呼ぶべき!

  • 2020/11/20(金) 11:35:00

現在、
日本の国益を損なうような活動をする連中の事を、
「反日」とか「反日的」という言葉を使って表現することが多いように思うけど、

しかし、「反日」という言葉は、
日本人ではない人間が日本社会へ仕掛ける工作や活動を言うような場合であって、

あくまでもそれは、
日本に対して反するという意味なのだろうという気がするんだ。
(※weblio調べ: 反日=日本や日本人に反感をもつこと。)
(※広辞苑調べ:反日=日本に反対すること。日本や日本人に反感をもつこと。)

日本人でありながら祖国である日本を貶めたり、辱めたり、ディスるというのは、
どうにも意味が理解できない気がするのだが、

そういう人間のことを昔は「売国奴」という言い方で表してきたと思うんだ。

売国というと、ちょっと古い言い方のように感じるけど、
それは太平洋戦争中に使われた時の国内の雰囲気に、

戦争遂行に反対する考えや行動を一律に「売国奴」と評して押さえつけ、
毛嫌いしたという記憶があるせいなのかも知れないとも思う。

つまり、
「安易なレッテル張り」的な歴史の記憶が付きまとってしまって、
どうしても本来的な言葉として意味・表現としては使いずらいというかね。

でも、現代は、
その言葉をリニューアルして、( ̄(エ) ̄;)
自分の国をディスる行為を「反日」とは呼ばず、「売国」とはっきりと呼ぶべきだと僕は思うんだ。
(weblio調べ:売国=私利などのために、敵国に通じて、自国の不利になることをすること。)
(広辞苑調べ:売国=自国の内情・秘密を敵国に通じ、または自国に不利で敵国の利益となることを企てて私利をはかること。)

その方が、
やってることの性格や意味がより明確になるし、
その悪どさが際立つ感じがするんだよね。

日本人であるのにもかかわらず、
日本の事で真実ではない事を言いつのり、日本と日本人を貶め、
侮辱する行為・活動をする者達の行いを、

はっきり「売国」・「売国的」・「売国活動」・「売国プロバガンダ」・「売国メディア」・「売国組織」。

そして、
そんな奴らの事を「売国」と評して、
しっかりと断罪していくべきだと僕は思う。

そう考えると逆に、
反日」と言う表現がいかにも軽くて腰が引けてて、
反発された時の圧をかわそうとするが故の弱さ・曖昧さをどうしても感じてしまうんだ。

では次回、またよろしくお願いします。<(_ _)>


下のタグをクリックしていただくと、
私への応援になると同時に、(^.^)/~~~

各ランキングサイトに登録されてる同種のブログへ跳んで、
ご覧いただくことができます。
 
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ       
 FC2ブログ    にほんブログ村      社会・政治問題ランキング

スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する