74.「不世出」という言葉が似合う人

  • 2020/11/19(木) 08:15:00

総理の記事
「ありがとう!安倍晋三総理」

これは単に、
この雑誌の編集者だけの感想だろうか。

いや、違うはずだ。

今、国民の多くがその想いを共有しているだろう。

かつて国民の多くが、
こんな思いを感じた総理大臣がいたことがあったのだろうか?

誠実に、優しく、一生懸命に、精一杯仕事をしてくれた。

外交の手腕で世界的に活躍し、
クズみたいな野党の「森友学園」・「加計学園問題」・「桜を見る会」といった、
くだらない言いがかりにしつこく苦しめられ、ヤジられ、罵倒され、

それでもめげずに精一杯国民の事を考えて、
体調を崩しながらも仕事をしてくれた総理大臣。

その事を多くの国民が知っていて、感謝していて、
退陣を残念に思うけれど体調を崩したから仕方がないと諦めて、

最後は、
心から「ありがとう!」と言わずにはいられなかった総理大臣「安倍晋三首相」

昭和・平成・令和の時代しか僕は知らないけれど、
こんなにも国民から大切にされ、感謝され、惜しまれ、
「ありがとう」という言葉をかけたくなる総理大臣はそれ以前にもいたことはないだろうと思うのだ。

これは日本の歴史上でもかなり特異な出来事で、
僕たちはその歴史的時代を今一緒に生きてる。

菅総理もまた、
共産党や立民・社民といったクズ共の揚げ足取りと難癖、ヤジに、
これからひっきりなしに苦しめられることだろう。

でも、7年8ヶ月もの間、
安倍総理をしっかりと支えてくれた人だから、

それらを単に受け流すだけでなく、逆に一歩も二歩も踏み込んで、
内外に大きな成果を残すような活躍をしてくれるはずだと信じていたいと思う。

安倍総理も最近元気そうで、
裏舞台でいろいろと活躍しているみたいでとっても嬉しいし、

日本は今、少しずつ「平和ボケ」が意識されつつあるように感じている。ヽ( ̄(エ) ̄)ノ


では次回、またよろしくお願いします。<(_ _)>


下のタグをクリックしていただくと、
私への応援になると同時に、(^.^)/~~~

各ランキングサイトに登録されてる同種のブログへ跳んで、
ご覧いただくことができます。
 
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ       
 FC2ブログ    にほんブログ村      社会・政治問題ランキング

スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する