198.「虎ノ門」の蒔いた種もたくさん拡がって

  • 2022/11/26(土) 14:20:00

虎ノ門ニュース」が、突然、終了してしまった。

本当に今年は、歴史的な出来事が次々と起こる年のようだ。

だから、
私達にとって重要な政治や経済、文化についての情報を得る先が、
大きく閉ざされてしまうのかと思ったら、

結果として、そんなことには全然ならなかった。

逆に、
虎ノ門終了が契機になっただけが理由ではないけれども、

今回の終了に際して、
数多くのスピンオフ番組のようなネットプログラムも増えることになった。

櫻井よしこ氏のネット番組は、かなり以前から独立してあったけれど、

例えば「虎ノ門の出演者」がそれぞれに番組を始めてくれて、
今まで以上に豊富な回数で毎日動画が見れるようになった。

私が毎日のように見ている動画を例として挙げてみると、
《※特にそれぞれのチャンネルにリンクは張っておりません。
 また、登録などの日付に間違いがあるかもしれません、悪しからず。<(_ _)>》


・言論テレビ(櫻井よしこ氏)(2012年10月~)
     
櫻井よしこ 言論テレビ-1

・竹田恒泰チャンネル(2012年10月~)
     竹田恒泰チャンネル-1

・文化人放送局(2017年2月~)
     
渡邊哲也Show文化人放送局-1

・石井厳喜の『ワールド・フォーキャスト』(2019年3月~)
     藤井厳喜の『ワールド・フォーキャスト』

・百田尚樹チャンネル(2019年7月~)
     百田尚樹チャンネル-1

・有本香チャンネル(2019年10月~)
     有本香チャンネル-1

・長谷川幸弘と高橋洋一のニュースチャンネル(2020年2月~)
     長谷川幸洋と高橋洋一のNEWSチャンネル-1

・石平の中国週刊ニュース解説(2020年5月~)
      
石平の中国週刊ニュース解説-1

・高橋洋一チャンネル(2020年10月~)
     高橋洋一チャンネル-1

・デイリーWILL(2021年10月~)
     デイリーWILL-1

・飯山陽のいかりちゃんねる(2022年11月~)
     飯山陽のいかりちゃんねる-1

・闇鍋ジャーナル(仮)(2022年11月~)
     闇鍋ジャーナル(仮)-1

・百田尚樹・有本香のニュース生放送 あさ8時!(仮)(2022年11月~)
     百田尚樹・有本香のニュース生放送 あさ8時!(仮)

※更に、私のお薦め動画です。
・沓沢日本改革党(2019年8月~)
     くつざわ日本改革党-1

こんなにたくさんあったら、
TVの前に大人しく座って過ごす時間としては、必要十分ではないだろうか。

更に、ネットで文字によるニュース・サイトもあって、
・「政経ワロスニュース
・「保守速報
・「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」などがお薦めです。

現在は、民放だけでなくNHKでさえも内容がひどくて、
芸人によるオフザケ番組や食べ物ネタ、知りたくもない嘘の朝鮮ネタやアイヌ・ネタ。

自虐史観を煽る番組作りや失政・貧困家庭探し番組の繰り返しなど、
どうしても番組だけでなく、放送局自体に対して嫌悪感が生じてしまうばかりなのだ。

虎ノ門終了以降、
我が家では、「あさ8」を見たり、「文化人放送局」のどれかを見て、
更に「高橋洋一チャンネル」とか「長谷川幸洋氏」などのたまった動画を見るだけで、
午前の視聴時間は切り上げることにしている。

それだけで十二分にいろいろな方面の情報に明るくなれる毎日なのだ。

娯楽が欲しければ、NetflixやHuluがあるし、
Youtubeもタダで見放題だから、NHKなんて全然いらないのだ。

今まで「左翼」とか「リベラル」と言われるまともじゃない連中が、
好き放題に勝手な理屈を振りまく番組を見せられてきて、
世の中がおかしくなってきてる感を醸しだしていたけれど、

とうとう「右翼」なんて言うんじゃなくて「至極まともな人々」、「極めて常識的な人柄」の人々による、
至極まともな情報と判断」を伺うことが出来るようになった。

ネットが普及して30数年経ってやっと、
まともな情報や意見が普通に社会に少しずつ流れるようなったという感じがしてとてもうれしい。

「報道」とか「ジャーナリズム」いう領域、「政治」や「歴史」という領域が、
少しずつまともなものに近づいているという感じを受ける。

メディアというものをマスゴミと呼んで憂さ晴らしをしていた時代は、
少しずつ終わりを告げようとしているとヒシヒシと感じる今日この頃なのだ


次回もまた、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

下のタグをクリックしていただくと、
私への応援になると同時に、(^.^)/~~~

各ランキングサイトに登録されてる同種のブログへ跳んで、
ご覧いただくことができます。
 
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ       
 FC2ブログ    にほんブログ村      社会・政治問題ランキング

スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する