160.「だって時間が無いんだ!」

  • 2021/11/21(日) 15:10:00

食べる為の自分の仕事は懸命に頑張って働くが、
それ以外の時間は自由になるようで、「実は自由にならないんだ。

仕事終わりには、疲れた気分にビールか日本酒でちょいと一杯引っ掛けたくなるものさ。
この国には旨くて気の利いた豊富な酒の肴(サカナ)がいくらでもあるからね。

ビールは次々と新製品が発売されるし、
居酒屋チェーンや気の利いた外食どころがどんどん新規に開店してくる。

彼女には、淋しい思いをさせたくは無いからデートもしなくちゃならないし、
家に介護が必要な親がいるから、一人で勝手に出かけるわけにもいかない。

携帯を見りゃ、新しいゲームが目白押しで入会を勧めてくるし、
新作マンガも気になるし、ネット買いや、メールやインスタも忙しい。

駅前や国会議事堂までデモに出かけたり、電話でしつこく抗議を繰り返したり、
政府や役所に抗議のメールを書き込む時間やコメントする時間は見つからないんだ。


ビールを飲んだら眠たくなるし、夕飯食べたら動きたくなくなるし、
SNSでどこの誰とも分からない女性と簡単に出会える時代みたいだし、

TVをつければ、能天気な内容がとめどなく、際限なく、恥ずかしげもなく、
次々と悪ふざけがエスカレートしながら流れてるけど、

それが見たくなきゃ、Huluも、NETFLIXも、U-NEXTも、
多くの専門チャンネルも、Abemaも、YouTubeも、DAZNもあるので見切れない程だし、

バイトだってあるし、カラオケが大好きだし、バンド組んでるから練習もあるし、
組み立て途中のプラモを完成させなきゃならないし、犬の散歩もあるし、

俺だって時間が無いんだよ!」って言われたら、私には返す言葉が無くなる。

公明が「中国批難決議」の採決を邪魔して蹴飛ばしたり、
防衛費を1%から状況に応じて増やそうとするのに反対しても、

ユニクロや無印が、ウイグルの綿や労働力を使ってるという噂を聞いても、
北京オリンピックをせめて政治的にボイコットすると明言出来なくても、

コロナが完全に落ち着いたわけでも無いのに、
すぐさま海外から移民同然の労働者の入国を急激に増やしても、

いつまでも河野談話や村山談話を完全に否定せず、削除もせず、
北朝鮮拉致被害が一向に解決に向かわなくても、

外務省の判断ミスと不手際で、
アフガンから大使館員と現地スタッフの家族500名余りが逃げ遅れても、

検察や警察がKK母の明らかな犯罪をすぐさま捜査・逮捕しなくても、
自民が親中・媚中派に毒され、岸田が財務省に毒されてると明らかになっても、

朝日や毎日が好き勝手な嘘記事を書き続け、
世界に対して日本の無い事無い事書きまくって貶め続けていても、

朝鮮人がイチゴや葡萄の品種を含め何度も盗んでは栽培し、
自国の商品のような顔をしてアジア各国に売りさばいていても、

イジメで女子中学生が死んだり、アイヌを名乗る偽者達が密猟を繰り返すのに、
各地の教育委員会がそれでも事実を捻じ曲げ、捏造を続けても、

デモに行く気力も体力ももうあまり残ってないし、
抗議先を探す手間も、再度出かける準備も、怒るエネルギーも減っていて、

世の中に不満は色々とあるにはあるけれど、
疲れてきたら明日の仕事を考えてさっさと寝ることにしてるんだ。

だから「政治に無関心で良いのか?」とか、
抗議の気持ちを表さなくて良いのか!」なんて、
正義漢ぶって偉そうに言わないでくれよ。

俺だって毎日、俺なりに精一杯生きてるんだから!
そんな事してる時間が無いんだよ!
         ・
         ・
         ・
こんな風なままで、
次世代に引き渡すこの国の二十年後、三十年後が実は心配で、胸がつぶれそうなんだ。

その頃には、私はもうこのブログを書いてられないだろう。

その時、
私達の孫やひ孫、その子や孫達が、
日の丸鉢巻」で決死の突撃をするようなことになってないことを願うのだ。

ミサイルで無惨に焼き払われたり、
火炎放射の的になって虫ケラのように追い立てられたりしてないか。

モンゴルのように機銃や銃剣の餌食になったり、棍棒で撲殺されたり、
女子供が親を失い、酷く蹂躙されたりしてないか。

ウイグルのように施設に何百万人も強制収容され、
家族と引き剥がされて戸籍制度が崩壊してしまわないか。

その時、私は、
今よりもっと役に立たない老いぼれか、とっくに死んでいるだろう。

今のこんな感じで日本がどこまで平和なまま行けるのだろうかと、
そう思うと胸騒ぎが止まらず、今日もひどく落ち着かない。

私は単に、考えすぎてるだけなのだろうか。

では次回もまた、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


下のタグをクリックしていただくと、
私への応援になると同時に、(^.^)/~~~

各ランキングサイトに登録されてる同種のブログへ跳んで、
ご覧いただくことができます。
 
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ       
 FC2ブログ    にほんブログ村      社会・政治問題ランキング

スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する