144.「コップ」の外の嵐

  • 2021/07/25(日) 07:00:00

私の朝は、
毎日とても平穏で、静かで、優しく平和である。

いつもの快適な寝床から抜け出すと、
朝食は、よりどりみどりで自由に摂れる。

好きなものを好きな気分で、
どこの国よりも衛生的で安全な食品を、美味しく、気の向くまま思いつくままに食べられる。

街並みは今日も整然としていて穏やかで、ひっそりと静かだ。

空気は爽やかで、空は澄み渡り、
行き交う人々も車も、何事もないかのように順調で落ち着いて流れている。

私というコップの中は、
そんな風にもう何年も平和そのものの時間が静かに過ぎていて、

豊かで、穏やかで、満ち足りて平和な時間が流れていて、
不安も、恐怖も、欠乏も、悲しみなども特にない暮らしが続いているのだった。

しかし、
そんな「コップ」の外では多くの災いが、
今、嵐のように進行していて、

牧場の草をおとなしく食む柵の中のヤギの群れみたいな日本人のすぐそばまで、
オオカミや毒蛇やハイエナや毒虫のような、

薄汚れて、欲深く、無慈悲で獰猛な恥知らずの群れが、
あらゆる方角からギラギラとした眼をしてゆっくりと迫って来ているのだ。

中国人とその共産党は、
金と、女(男)と、嘘と、策略の思いつく限りを駆使して、

日本から情報を奪い、技術を奪い、土地を奪い、水源地を奪い、
信頼を奪い、警戒心を奪い、愛国心を奪い、

離島を狙い、権益を狙い、国力を狙い、選挙権までも狙い、
国家の安定を脅かし、日常生活を脅かし、国民の祖国愛を脅かし、

しつこく国土を狙い続けている。

朝鮮人もまた、至る所に潜り込んでは、
家系をかすめ取り、戸籍をかすめ取り、税金をかすめ取り、権利をかすめ取り、

世界に対して日本と日本人を貶め、伝統と文化を貶め、歴史と国民性を貶め、
国家の存立を脅かすことを目指して大手を振って国内を闊歩しているのだった。

政治家の多くが、既にそうした術中に落ちてしまっていて、
経営者の多くも欲ボケと色ボケと平和ボケにすっかり染まって呆けていて、

官僚の多くもまた保身や天下り、利権の罠に首まで浸かっていて頼りにならず、
象牙の塔にも今や、まともで誇り高い教育ができる教授がほとんど残ってはいないと言われる。

メディアは、ゴミと呼ばれて既に久しく、新聞もTVも言論界も筋道を立てて考える力を失い、
中国の広報機関であることを最早隠さなくなっていて、

放送局も朝鮮人に乗っ取られた典型と言われるほどにひどく劣化していて、
何が事実か真実かを知る術をとうに失ってしまっている。

その為、
嘘ニュースや嘘の流行、グルメや芸人のおふざけといったくだらないものばかりを流して、
日本の子供達をもっぱら馬鹿の群れに育て上げようと躍起になっている。

年寄り達はと見れば、
長年の平和暮らしにすっかり毒されてしまって、
緊張感も警戒感もほとんど萎えてしまって頼りにならず、

お花畑で平和ボケの情弱暮らしを本気で満喫している始末なのだ。

我々日本人は、どこかで踏みとどまり、どこかで本気で腹を立て、どこかで気がついて、
オオカミや毒蛇、ハイエナや毒虫を片っ端から捕まえて檻に入れ、

或は、罠にかけ、槍で突き、手足を折り、叩き潰し、
祖国へ半死半生のていで追い返さなければならない瀬戸際にまで来ていると思うのだ。

差し当たっては、
共産党」と、「メディア」と、「左翼」の三つに照準を絞って、
法律とルール、責任と処罰に則った厳正な対処法を組み上げて、

一つ一つ確実に処理していくことに真剣に着手しなければならない時期だと思う。

そうしなければ、小さなコップの中にさえ、
いよいよ、荒波が立ち始めることになるかも知れないのである。

ニトリという会社、、、その他。

では次回もまた、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


下のタグをクリックしていただくと、
私への応援になると同時に、(^.^)/~~~

各ランキングサイトに登録されてる同種のブログへ跳んで、
ご覧いただくことができます。
 
 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ       
 FC2ブログ    にほんブログ村      社会・政治問題ランキング

スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する